宝塚市国際観光協会 ビューティフル!宝塚

歩くまちコース

JR福知山線廃線敷
ハイキングプラン

JR生瀬駅-廃線敷・武庫川渓谷-
武田尾温泉-JR武田尾駅 [約8.0km]

2016年秋に、利用者の自己責任のもと一般開放されたJR福知山線廃線敷。年配の方から子ども連れまで安心して歩けるよう整備され、適度な距離とアクセスの良さ、そして何より武庫川の渓谷美を中心とした自然が楽しめるとあって、人気のハイキングコースとなっています。コース上には、枕木が残る道やランドマークの鉄橋、最長約400mのトンネルなど見どころが満載。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と、季節ごとに景色の変化が楽しめるのも魅力です。また、「宝塚の奥座敷」と名高い武田尾温泉では、関西でも珍しいラドン含有の天然温泉や、趣向を凝らした食事がお楽しみいただけます(要予約)。美しい自然、雰囲気いっぱいの廃線ハイキング、癒しの温泉が一度で味わえる贅沢なプランです。

※利用者の自己責任を原則としたコースです。
※歩きやすい靴や動きやすい服装でお越しください。
※トンネル内に照明はありません。必ず懐中電灯をご持参ください。
※廃線敷内にはトイレはありません。
※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
※ごみはお持ち帰りください。
※JR西宮名塩駅からも歩いていただけます。(マップをご参照ください)
※コースは一部西宮市域を通ります。

> 廃線敷マップのダウンロードはこちら

コースは住宅地を通る場合があります。私的な場所では静かに通過するよう、ウォーキング・マナーへのご配慮をお願いします。

コースと時間

JR「生瀬」
JR福知山線廃線敷ゲート
武庫川第二鉄橋
展望広場
親水広場
桜の園入口
JR福知山線廃線敷ゲート
武田尾公園
JR「武田尾」
武田尾温泉
JR「武田尾」
高低差図

コースマップ

大きい地図で見る

コース中の見どころ

武庫川渓谷の景色

武庫川沿いに山の木々の絶景が連なっています。

武庫川沿いに山の木々の絶景が連なっています。

巨岩むき出しの迫力ある川床。

巨岩むき出しの迫力ある川床。

武庫川のカーブに沿った展望広場。親水広場、桜の園まであと少し。

武庫川のカーブに沿った展望広場。親水広場、桜の園まであと少し。

親水広場前の紅葉のスポット。

親水広場前の紅葉のスポット。

廃線敷に入ると自然豊かな武庫川の渓谷美が広がり、川向かいの山は、春は山桜が開花し、夏には新緑に覆われ、秋は紅葉一色となるなど季節ごとに変化する自然を満喫できます。また、武庫川の流れも清く、所々で迫力ある急流が眼下に望めます。

JR福知山線の痕跡

廃線の痕跡-速度標識。

廃線の痕跡-速度標識。

廃線の痕跡-積み重ねられた枕木。

廃線の痕跡-積み重ねられた枕木。

廃線跡の枕木がコース上に続いています。

廃線跡の枕木がコース上に続いています。

標識、枕木など、鉄道ファンには見逃せないスポットが点在しています。当時の名残を探しながら巡るのも、このコースならではの楽しみ方です。

トンネル

トンネルの入り口は、様々な形で飽きません。

トンネルの入り口は、様々な形で飽きません。

トンネルを出るたびに、景色が大胆に変化します。

トンネルを出るたびに、景色が大胆に変化します。

コース上には全部で6つのトンネルがあり、最長のものは400mを超える長さです。トンネルごとにデザインが異なる上、出口から見える風景も各々変化があり、楽しみが尽きません。

ランドマークの鉄橋

トンネルを抜けるとすぐに鉄橋。

トンネルを抜けるとすぐに鉄橋。

歴史を感じる廃線の鉄橋。

歴史を感じる廃線の鉄橋。

鉄橋が歩道橋に改修され、安全に渡れます。

鉄橋が歩道橋に改修され、安全に渡れます。

一番の人気スポットが、武庫川を渡る鉄橋です。鉄橋の線路は歩道橋に改修されて安全に通行できるようになりましたが、かつての風情はそのまま保存されており、絶好の撮影ポイントです。

エントランス広場・親水広場

親水広場も桜や紅葉のスポット。

親水広場も桜や紅葉のスポット。

親水広場は川辺に降りることもできます。

親水広場は川辺に降りることもできます。

この階段から、桜の園へ。

この階段から、桜の園へ。

桜の園の東屋までは往復約40分。

桜の園の東屋までは往復約40分。

桜の園の入り口付近には、エントランス広場や、武庫川の河原に沿って親水広場があります。水辺に降りて昼食をとったり、景色を眺めながらひと息ついたりと、休憩ポイントとしてご利用ください。一足延ばして、桜の園を散策するのもおすすめです。

武田尾温泉

武田尾温泉への入り口。

武田尾温泉への入り口。

武田尾温泉のランドマークの赤い「武田尾橋」。

武田尾温泉のランドマークの赤い「武田尾橋」。

JR「武田尾」から武田尾温泉方向を望む。

JR「武田尾」から武田尾温泉方向を望む。

宝塚の奥座敷・武田尾温泉「紅葉舘 別庭あざれ」には無料の足湯があり、ハイキングの疲れを癒してくれます。また、事前予約をしておけば日帰り入浴や食事をすることも可能です。もちろん、宿泊してゆっくりと武田尾の自然や季節の料理を楽しむのもおすすめです。

コース近隣のオススメ店舗