宝塚市国際観光協会 ビューティフル!宝塚

新着情報

2017年12月25日更新

記念誌『雲雀丘・花屋敷100年浪漫物語』を販売しています。

宝塚市の雲雀丘地区は、大正時代から阿部元太郎氏により開発が進められた高級住宅街であり、
今でもなお、歴史的・芸術的価値の高い屋敷が建ち並んでいます。
阪急電鉄の創始者である小林一三氏がかつて東京・田園調布の開発に携わった際にも、
雲雀丘をまちづくりの参考にしたと言われています。
平成28年に、雲雀丘の開発が始まって100周年を迎えたことを記念し、地区の歴史を紹介する
『雲雀丘・花屋敷100年浪漫物語』が発行されました。(発行:雲雀丘100年浪漫委員会)

宝塚市国際観光協会でも、当冊子の販売を行っております。
購入後希望の方は、下記の購入方法をご確認ください。


販売価格:1,500円

購入方法

宝塚市国際観光協会まで、ご購入希望冊数とお名前、ご連絡先をお伝えください。
商品の取寄せ後、ご連絡させていただきますので、当協会窓口まで代金支払い・受取りにお越しください。

※注文後の取寄せとなりますので、多少のお時間をいただきます。
※商品受取り・代金支払いは当協会窓口での現金払いのみとなりますので、予めご了承ください。

【宝塚市国際観光協会事務局】
所在地:宝塚市東洋町1-1 宝塚市役所観光企画課内
TEL:0797-77-9120
FAX:0797-74-9002