HOME > 平成28年度 宝塚観光花火大会の中止について

平成28年度 宝塚観光花火大会の中止について

平成28年度 宝塚観光花火大会は、市役所横武庫川河川敷での開催に向けて鋭意検討を行ってまいりましたが、下記理由により、平成28年度の中止を決定いたしましたのでお知らせいたします。

1.武庫川観光ダム一帯(従来の開催場所)での中止について

  • 花火の打ち上げ台から最も近い位置にマンションが建設されており、打ち上げ台からの保安距離が確保できず、煙火飛来による事故、火災の可能性が非常に高いため。
  • 観覧場所を十分に確保できず、雑踏事故が発生する可能性が高いため。
  • 宝塚ホテルが宝塚大劇場 西駐車場へ移転することで2万人以上の観覧場所がなくなり、その代替観覧場所がないため。

2.市役所横武庫川河川敷での延期について

  • 警備計画策定には一定の協議、検討の猶予期間が必要であるため。
  • シミュレーション調査や花火関係者による現場調査、警察をはじめとする関係機関協議を行ってきたが、その過程において新たに検討すべき事項が発生し、新規警備計画書の策定するにあたっては、万全を期すためにも更に時間をかけて検討していく必要があるため。
  • 会場拡大に伴う警備費、安全対策費、初年度開催に伴う初期費用の増加は必然ながら、移転による協賛企業、協賛金が減少することも考えられ、警備計画を策定し、費用を算出した上で、費用対効果も含めた検討を要するため。

以上のことから、主催者である宝塚市・宝塚市国際観光協会では、平成28年度の宝塚観光花火大会の中止を決定いたしました。平成28年度については中止といたしましたが、今後、再開できる見込みが立った折には、皆様のご協力を宜しくお願い致します。